セキュリティとバックアップ

セキュリティ

WordPressは利用者が多く、攻撃者にとっては格好のターゲットとなってしまうという弱点があります。 そのため、WordPressのサイトを運営する際はセキュリティ対策は必須となります。

まず、WordPress本体やプラグイン、テーマは最新のものにアップデートしておくことが重要です。 また、スパム・脆弱性・不正アクセスなどの対策も必要になりますが、コンピューターやネットワークの詳しい知識がない人が手動で対策を行うというのは難しいと思いますので、最低限「All In One WP Security & Firewall」などのセキュリティ対策のプラグインはインストールしておきましょう。

バックアップ

レンタルサーバーによっては自動バックアップ機能が標準で付いているものもありますが、レストアが発生した場合有料になることもあります。

自分でバックパックするにはバックアップ用のプラグインを使い、ローカルやDropboxなどにバックアップを取っておくと安心です。

 

コメント