WordPressブログはSSL対応で作成しよう

STEP 2 WordPressの設置準備

SSLとは

SSL証明書というのは、そのサイトの運営者が正当であることと、通信を暗号化していることを第三者機関(認証局)が証明するものです。
SSLを使うと、URLが「http://○○○.com/」から「https://○○○.com/」へ変わります( http が https に)。

SSL化されているウェブサイトは、URL欄の左側に「保護された通信」などの表示が出ます。

 

最近のウェブブラウザーは、SSL証明書のないウェブサイトを「安全ではないサイト」と警告を強めていく傾向にあり、WordPressなどで非SSLのサイトを構築していたオーナーもサイトをSSL化をするのが一種のトレンドになっています。
また、SSLのサイトのほうが検索結果の上位になりやすいということでSEO的にも有利なようです。

あとからSSL化するとサイトのボリュームによってはかなり手間になるため、これからブログやウェブサイトを制作するのであれば、最初からSSLで作ったほうが楽です。

コメント