WordPress 自動インストール その2

STEP 3 WordPressのインストール

WordPress 自動インストール(Softaculous Apps Installer)その2

1.Softaculous Apps Installerに入ったら「インストール」をクリック。   2.「プロトコルの選択」はHTTPSを(SSLを使う場合)、ドメインはインストールするものを選択します。 WordPressをドメインのフォルダ直下にインストールする場合は「ディレクトリ」を空欄にします。 「wp」などが入ったままだとURLが長くなります。 (例:https://hogehoge.com/wp/page1/ のように途中に「wp」のようなディレクトリが入ります) ※SSL証明書の発行が間に合っていない場合、警告が出ますが無視してインストールすることは可能です。ただしSSL証明書が発行されるまではアクセスするとSSL証明書のエラーが発生します。     3.サイト名とサイト説明を入力します。 後から簡単に変更できるのでこのままでもOKです。 「マルチサイト」はひとつのWordPressで複数のサイトを作れる機能です。詳しくはこちら   4.管理者の名前(Admin Username)とパスワード(Admin Password)を入力します。これは後から変更するのはちょっとだけ面倒なのでここで決めてしまった方がベターです。 Eメールは使用するものを入力します。   5.アドバンスドオプションは特に弄らなくてもOK。   6.言語の選択はJapaneseのまま。プラグインは必要であればチェックを入れます。 (Loginizerはログイン時のセキュリティを高めるためのものです)   7.テーマは必要であれば選択肢、インストールをクリックすると数十秒くらいでインストールが完了します。 8.インストールが終わるとサイトのURLとログイン用のURLが表示されます。 ログイン用のURLをクリックしてIDとパスワードを入れるとWordPressの編集画面にログインできます。 インストールはこれで終了です。  

コメント